Sponsored Links
フジテレビ系の火曜ドラマストロベリーナイト第2話 右では殴らないを見ました。

21:00からの放送ですがスペシャルドラマ、第1話同様にご飯食べながら見るのは禁物な内容でしたが、
豪華キャスト陣が絡み出して盛り上がってきました!!

ガンテツこと勝俣健作との絡みは楽しみ!!ガンテツの性格の悪さには少しムカツキますが・・・

1話完結型ではなく第3話に持ち越す内容も上手くて、個人的には次週に期待できるので面白かった。
ただ、ストーリーとキャストでなんとなく真犯人が想像できてしまいましたが、
この予想を来週の放送で裏切ってくれる事に期待したいと思います!!

刑事物ドラマで犯人が明確にわからないまま次回に持ち越されて、
配役などで安易に想像できそれが正解だった場合は最悪なのでそれだけは勘弁して欲しいです・・・

Sponsored Links
  


ストロベリーナイト第2話 右では殴らないのだいたいのあらすじは、

覚醒剤使用の疑いがある3人の男が劇症肝炎で死亡する事件が連発していたが、
調べた結果3人の体内からは”ゼブラ”という薬物が発見された。

報告を受けた姫川はこの事件に違和感を感じ、
覚せい剤取締法違反ではなく連続殺人の可能性が高いと考え捜査を開始する。

そして、3人の共通点を探るうちにガチャゲーというオンラインゲームサイトの会員で
チャットでやり取りをしていた事がわかる!!

そしてがガチャゲー関係に絞っていく姫川だったが、
3人とやり取りをしていた記録が残っている人物に
若者のユーザーが多いガチャゲーで50代で総理大臣と深い関係の大物医師の下坂勇一郎の存在が・・・

明らかに怪しい下坂勇一郎だが、大物である事から簡単に任意同行を求める判断が出来ない姫川・・・
しかし上司の許可を取り姫川班は下坂勇一郎の所に向かい同行を求める。

そして事情聴取を行う姫川であったが、
途中で上司からチャットの日時に下坂勇一郎はドイツに出張しており
ガチャゲーは海外からのアクセスを完全禁止にしているので下坂が犯人である事はありえない事を告げられる。
大政絢写真集「Aya Omasa First Photo Book」
ここで次週に続くだったのだが下坂勇一郎の自宅に訪れた際に娘が出て来たのですが、
その下坂の娘が大政絢だったんですよね・・・

もうこれは娘の大政絢が犯人だと予想せざるを得ない・・・
これでどんでん返しが来たら騙された気分になって最高に面白いのですが、果たして?

ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト Blu-ray
シンメトリー (光文社文庫)


関連記事
 カテゴリ
 タグ