Sponsored Links
2010年にスペシャルドラマとして放送されたストロベリーナイトが連続ドラマとして復活!!

新キャストも加わった第1話シンメトリーを見ましたが、
スペシャルドラマ同様に相変わらず狂気に満ちた感じでヒキそうになりますがどこか魅力的でした。

今回の第1話はシンメトリー、左右対称に魅了された事件でしたが
スペシャルドラマ程のインパクトはありませんでした・・・

姫川玲子率いる姫川班も今回はそれ程特徴を見せることなく淡々と事件を解決してしまった印象でした。

まあ、新メンバーも増えたのでこれから一人ひとりの個性が出てきて、ストロベリーナイト DVD
一人ひとりの特徴を活かした魅力的な捜査が展開されるのかな?

正直な感想は、微妙でしたが今後に期待できるかも知れない感じでした!!

Sponsored Links
  


ストロベリーナイト第1話シンメトリーのおおまかなあらすじは、

線路に置かれ左右対称に電車に引き裂かれてしまった死体が発見される・・・
被害者は10年前に同じ場所で多くの犠牲者を出した列車事故を起こした米田靖史である事がわかった。

さっそく姫川玲子率いる姫川班は聞きこみ捜査を開始し、
事件当日に米田が居酒屋を出てから発見されるまでの時間が極めて短いことから、
これは計画的犯行の可能性が高いと推理する!!

さらに米田が過去に起こした列車事故の賠償金の多額の支払い義務があると愚痴っていた事から
被害者と遺族の会の話しを聞き、
実はあの事故で徳山和孝という駅員が一人の少女を助ける為に
強引に事故列車から少女を引っ張り出したために被害が拡大した可能性があったという事実を知る・・・

そしてその少女の父は被害者と遺族の会の会長で、
徳山の事を誰よりも早く助けに来た英雄だと思っていたが、
この事実を知り怒りを感じていた事を知る。

その事から会長の話を聞く為に会長宅を訪れる姫川だったが、
既に会長は自宅で殺されていた・・・

米田同様に会長にもシンメトリーと呼べる左右対称が施されていたが、
何故か会長が発見されたトイレに違和感を覚える姫川・・・

ふたつの事件から徳山が犯人の可能性が高いと推理した姫川は徳山を探しだす。

そして徳山の潜伏先の漫画喫茶を突き止め、シンメトリーにデザインされた漫画喫茶の1席と
会長宅のトイレから持ち出されたトイレットペーパーの容器から徳山が犯人である事を確信し逮捕する。

スペシャルドラマ同様に狂気を感じる内容でしたが、
捜査がとんとん拍子でちょっとドキドキ感が感じられなかったのが残念でした・・・

ストロベリーナイト Blu-ray
ストロベリーナイト (光文社文庫)
シンメトリー (光文社文庫)


関連記事
 カテゴリ
 タグ