Sponsored Links
テレビ朝日系列で放送されている番組雑学王!!

9月29日に3時間スペシャルで芸能人雑学王最強No,1決定戦を放送するからなのか?
先日以前のスペシャル放送の再放送を行っていた時の興味深く面白かった問題が、

判子と印鑑の違いは?

普段の生活で意識して使い分けした事がないどころか違いがある事を考えた事もありませんでしたが、
日本人には様々な契約の時にサインではなく押印が必要になりますし知っておいて損はない豆知識!!

私は納得してしまったこの2つの言葉の違いは、

Sponsored Links
  

判子とは、印形(いんぎょう)や印章(いんしょう)と言われるもので、
印が描かれている物になるので一般的に印を押す道具のほうになるそうです。
印鑑とは、印影にあたりハンコを押す事で作られる印を表している言葉になります。
押されてできたモノが印鑑になるんですね!!
確かに鑑という文字が使われているので言われてみればという気がします。
ただ、現在ではどちらも混在して使われるようになっているので、
あまり違いを気にする必要はないみたいです・・・

ちなみに押印(おういん)は呼んで字の如く印を押す事を意味しています。

雑学王は確かに対して意味のない事を問題にしているかもしれませんが、
正しい言葉の意味や、日常生活で気にせず触れている事柄などに関する問題も多いので面白いです!!

正しい日本語の使い方は日本人として知っておきたいですが、
現代では意味が違って使われている言葉も多いので知っても常用できるか微妙な事は少し残念です・・・



関連記事
 カテゴリ
 タグ